今日からマ王シリーズ

今日からマ王シリーズ

最近のアニメ作品に見られるテーマ性について

アニメ作品に定番である物語のテーマとは何だろうと考えたとき、一番初めに何を連想するでしょう?人それぞれ、アニメに対して考え方や見方、そして求めるものなど様々ですが今や日本のアニメ市場は飽和していると揶揄されているほど、その作品数を軒並み増やしています。中にはこんな作品なんて聞いたことがないと答える人もいるでしょう、どんなアニメも欠かさずチェックしていると答える人もいると思います。でも最終的に全てを一通りチェックして、自分が見るものを選定していくという方法を取っている人がほとんどだと思います。ものを言うのは結局自分の好みにあっているかどうか、ということです。シビアな世界ですので、とりあえず放送して人気が出る出ないに関わらず放送している感が出ているものもあったりしますが、色々と大人の事情があったりしますので温かく見守っていくべきですね。

アニメを作っていく際、最近の特徴としては漫画やライトノベルなどの原作漫画、もしくは小説などをアニメーションとして起こしている形態が主流となっています。少し前、それこそアニメ作品の黎明期から90年代後半までにおいては製作会社オリジナル作品を中心とした、そんな作品が隆盛を極めていました。今ではオリジナル作品で放送しているアニメほど少ないのが非常に残念ですが、仕方ないのかも知れません。昨今は特にライトノベルからアニメになる作品が非常に多くあります、数えたら恐らくキリはないでしょう。確かに90年代でも人気ライトノベル作品をアニメーションとして放送していることもありましたが、ここ数年のアニメ作品を見ても大半がライトノベルを発端としている作品が多いでしょう。

そんなラノベに用いられているテーマ性として、最近特にこんな分野が熱くなっている、また王道中の王道とであるテーマは健在で、とりわけそんな作品が人気を博しています。主に現在人気作品を介してみると、現在ラノベやその他の漫画作品で多く見られる作品のテーマとしては、以下のようなものが好まれていると、個人的には考察しています。

  • 正義の味方が悪を倒す、勧善懲悪物語
  • 超常的な能力を行使する、魔法・超能力物語
  • とにかく主人公がモテる、ハーレム物語
  • お兄ちゃんなんて嫌いなんだけど大好き、妹物語
  • 特別な事件などが起きないことを楽しむ、日常物語
  • 急成長中、農業物語
  • 誰でも一度は熱くなれる、熱血スポーツ物語

主な人気作品の傾向としてはこのようなものでしょう。これはあくまで個人的なものでありますが、最近の特に人気を集めている作品を考えてみると誰でもどこか頷けるのでは、と思っています。

紹介したテーマはあくまで一つに集約していますが、作品一つで一つのテーマに絞って描いていくとなるとかなり限界があります。そのため基本複数のテーマを取り込んで書いていることがほとんどとなっています。紹介したテーマを参考にして考えるとして、例えば一番上の勧善懲悪と魔法や超能力、そして主人公が無条件にモテるというものを取り込んだ作品として、筆者はこんな作品を想像します。

何処にでもいる普通の高校生だった主人公が突如現れたヒロインにから助けを求められて、何故か世界を救うために活動をして行くことになります。戦いの最中、主人公は魔法の力を覚醒させ、そして各地で助けた色んな女子から好意を寄せられる、主人公最強物語

はいっ、どこかで聞いたことがあるようなテーマではないでしょうか。とりわけ最近の作品で多いのがこれです、何故か騒動に巻き込まれる主人公が無駄に強くて、そして人助けを先んじて行っていく熱血感溢れる主人公に惹かれていく無数の女性たちという内容は、王道中の王道なのかもしれません。それでも人気があることを考えれば、この世界も王道は鉄板ということなのかもしれません。

ですが判りやすいという面もあります、それは明確に主人公が正義であり、そして敵対する魔族を率いる魔王軍団を討伐する、といった往年のゲーム作品に見られる内容などは誰でも抵抗感なく受け入れる、あくまでフィクションとして楽しめるテーマなのが、敵味方がはっきりと区別されている勧善懲悪ストーリでしょう。面白いといえば面白いですが、あまりに横道すぎるテーマを出しても、現在では受け入れてもらうには至難と言えます。

理由としては、そんな王道のテーマを元にして作られてた名作と呼ばれる作品がすでに存在しているからです。誰もが知っているような名作中の名作を超えるとなったら、あっと驚くような設定や物語を構成する以外に対抗する術はないでしょう、それが出来ないからこそ難しい世界でもあります。

王道のテーマを元にして作品を作ることは問題ありません、ですが昨今の作品はそんな王道のテーマを一工夫アレンジして世に送り出さなければならない、または求められているのです。ハードルが高すぎるんですけどね、そんな作品が毎年毎年誕生していれば苦労はないんですけど、と嘆いている作家さんもいると思います。

魔王さまが平和主義者だったら

ではどんな作品を斬新と考えるべきなのでしょうという話になると思います、そこで提示する分かりやすいテーマとしては魔王が登場する物語です。魔王が登場する物語というのは基本的に魔王が悪で、悪は正義によって倒されるという展開が王道です。ここを少しひねって、実は魔王がとても良心的な平和主義者で、どうしたら人間たちと争わず、平和に暮らしていけるのだろうかと考える、侵攻してきた勇者に対しても力ではなく対談を用いて解決策を模索する、といったテーマなどが最近の魔王が登場する主流のテーマとなっています。中には王道を貫いているのもありますが、こういうちょっと変わった内容の作品は異端ではありますがちょっと内容は見てみたいと思ったりします。

そんな平和主義者で、人間との共存をどうしたら実現することが出来るのだろうかという話で人気を集めているものといえば、やはり『今日からマ王シリーズ』が定番ではないでしょうか。筆者もこの作品は存じていすが、初めて見た時はなんだか良く分からない世界観だなぁというのが印象でした。第一印象から良いと感じるのは難しいですが、見てみると意外に面白いところがあると感じつつ視聴していましたが、今で言うところの日常系に近い作品といえるのではないでしょう。もちろん魔王が登場するわけなので戦闘などもありますが、基本作品の傾向としては穏やかな日常で誰もが笑って暮らしている、といった傾向が強いです、

今ではそれほど珍しいテーマではないですが、この作品が刊行されたのは2000年となっているのでこの頃と比べたらかなり斬新だと受け取った人も多いでしょう。たちまちそれまで似なかった魔王さまストーリーということ、さらに登場する主人公や側近、そして関係者などの魅力的な登場人物たちに惹かれてたちまち人気作品としての階段を駆け上ることとなります。

BLっぽいけど、BLじゃない

今日からマ王、現在も続刊中ということで発売してから今年で14年という、長期人気作品として角川ビーンズ文庫レーベルから発売されています。このレーベル、ご存知の方も多いと思いますが、女性向けのライトノベルを中心に発売している出版レーベルとなっています。現在親会社である角川書店は系列会社と統合して『KADOKAWA』として新生したので、その中の1つとして集約されています。

またこのレーベルの特徴としては、女性が好む作品を中心となっていますが内容としては一般向けとなっているので男性でも読もうと思えば読める作品です。実際にこのレーベルから刊行されている、男性でも知名度的に知っている人も多いのが『彩雲国物語』でしょう。そんな作品もあって女性でも楽しめる作品を多く取扱っている物がありますが、何処となく傾向として綺麗な男性が多く登場します。

この今日からマ王シリーズでもそうですが、主要登場人物は基本男性となっており、物語を見ていると何処か腐女子が喜びそうな展開が含まれているのでは、と作品を知らない人も思うかもしれません。そういう内容ではありません、この角川ビーンズ文庫で発売されているのは一般的な女性向けライトノベル作品となっており、BLなどの作品は同一会社にある『角川ルビー文庫』が主体となって発売しているので、誰でも楽しめる健全な内容となっています。

BLではないんです、BLではないんですけど何処かそんな展開を匂わせるような物語となっているので、女性視点ではフィクションとして十分楽しめる作品となっています。いつの時代になっても女性が好む作品の傾向として、綺麗で格好良い男子が数多く登場する漫画やライトノベルは人気を博すことになります。

今日からマ王シリーズ、あらすじについて

そんな今日からマ王シリーズとは具体的にどんな内容となっているのかについて話をしていこうと思います。まずは簡単にあらすじから紹介していきましょう。

あらすじ

何処にでもいる高校生の渋谷有利は、正義感と負けん気が強く、そして平和主義者としても厚い少年である。ある日、中学の同級生が数名の不良に絡まれているところを助けに入るも、数に押されて返り討ちにあってしまう。公園のトイレで便器に顔を突っ込まれて苦痛に耐えようとするが、何かがおかしいことに気付き目を開けるとそこに広がっていたのは彼が見たこともない世界だった。便器から異世界へと飛ばされ、そこで有利は眞魔国と呼ばれるその国で、魔王として即位する運命にあると聞かされる。突然の事態に驚きながら、魔族として人間達と対立していかなければならなくなった有利は、頼れる側近たちを束ねて持ち前の正義感と平和主義でそれまでにない魔王としての覇道を突き進むことになるのであった。この物語は、何処にでもいる少年が突如として新米魔王として君臨して行く物語である。

紹介したとおり、何の変哲もない少年が実は魔王の魂を受け継いでおり、ゆくゆくは魔族を統治して人間たちと争っていくことが義務付けられている、といったよくある話となっています。魔王が活躍する話ということでそれなりに戦闘などを繰り広げることになる話となっていますが、基本そこまで過激な話がなく一般受けも狙える作品となっているところが特徴ではないでしょうか。

この作品もアニメ化していますが、放送局は天下のNHK様でなんとアニメ第三期まで放送されていました。人気があったということなのでしょう、そんな今日からマ王シリーズをもう少し考察していこうと思います。